カインズホームのキャリコでプラレールを収納するメリット・デメリット

スポンサーリンク

プラレールの車両や線路が増えてきたことで収納に困るようになってきました。

今はとりあえず布団用の袋に入れてなんとかしのいでましたが、このままだと困るので、新しい収納を用意することにしました。

プラレールの収納

カインズホームのキャリコを使ってみる

収納どうする?ということで、お世話になっている方からおすすめしてもらった、カインズホームのキャリコというボックスを試してみました。

前がパカっと開くタイプで、積み上げても取り出しやすいのが特徴のボックスです。

キャリコ

キャスターも付いているので、転がすこともできます。持ち運びする機会もかなり減るので負担も減ります。

キャリコ

使ってみて感じたメリット・デメリット

実際にキャリコにプラレールを収納してみました。試してみて気付いたことがありますので、同じようなことを考えている方の参考になればと思います。

まずは良かったこと。箱に全部入れることができるので、まとめやすいです。キャスターも付いているので、転がして運ぶことができる点もいいと思いました。

逆にイマイチかも・・・と思ったのは、整理して入れておかないと、探すのに大変だということです。

今の状態でも袋にぐちゃっと入れているだけで、キャリコを使っても大して変わらないかもしれないと思うようになりました。

整理して収納が一番かも

プラレールの収納は、プラレールを持つ家庭では大きな悩みになります。

面倒になりますが、やっぱりきちんと整理して、線路ごとに小分けに分類しておくのが一番いいかもしれないと思いました。

* * *

車両の片付けは、トレインケースという商品が便利です。
参考:プラレール車両専用の収納ケース「トレインケース」で子供が片付けできるように!

線路の収納で実践しているテクニックは以下のページです。
参考:プラレール線路を収納する2つのテクニック

スポンサーリンク

シェア&フォローしてプラレール情報をもっと知る!

プラレールをもっと楽しもう!

プラレール商品の価格比較ができます。

プラレール商品の一覧へ

他の人が作ったレイアウトを知りたい!

レイアウトの一覧へ