車両基地の上に線路が敷かれた複雑な立体レイアウト

スポンサーリンク

以前に作ったレイアウト「プラレールで網目状の複雑な車両基地を作ってみた」をより拡張してみました。

その結果が以下の通りです。ざっくりと作っていますが、かなり複雑なレイアウトになっていると思います。車両基地の上に線路を置いて、クロスしていくような感じで作ってみました。

大鉄橋も2つあり、迫力もある感じになっていると思います。

車両基地の上に線路が敷かれた複雑な立体レイアウト

ブロック橋脚の置き方も、基本ルールを無視して置いているところがたくさんあります。4分の1直線レールを使った時は、横向きに置いて1つ節約しています。

車両基地の上に線路が敷かれた複雑な立体レイアウト

こちらもブロック橋脚の置き方が適当すぎる感じになっています。まぁ、こうしないと置けないんですけどね。

車両基地の上に線路が敷かれた複雑な立体レイアウト

途中、複線レイアウトにしてて、こせんきょうもブロック橋脚を使って置いてみました。こんな使い方もできるんですね〜。プラレールの幅は広いです!

車両基地の上に線路が敷かれた複雑な立体レイアウト

トレインケースを中心に置いているレイアウトで、ケースの上に線路を置きました。他の部分とつなぐために考えたらこのやり方しか思いつかなかったからです。

私はこういうパターンのレイアウトをよく作ってしまいます。

車両基地の上に線路が敷かれた複雑な立体レイアウト

前に作っていた車両基地レイアウトはそのままで、無理やり立体にしちゃいましたが、案外できるものです。

もともと複雑なレイアウトがあったところを立体化したので、余計複雑に見えますね。

車両基地の上に線路が敷かれた複雑な立体レイアウト

車両基地の入り乱れた線路の中にブロック橋脚を置いて、上に線路を通せた時の爽快感はなかなかのものでした!

車両基地の上に線路が敷かれた複雑な立体レイアウト

スポンサーリンク

プラレールをもっと楽しもう!

プラレール商品の価格比較ができます。

プラレール商品の一覧へ

コメントを残す