こんなのアリ?赤い大鉄橋をクロスするダイナミックなプラレールレイアウト

スポンサーリンク

赤い大鉄橋を置いて、クロスさせながらぐるぐる回るレイアウトを作ってみました。見た目はちょっと複雑そうですけど、実は線路がすべてつながっていて、ぐるぐる走るだけなんですよね。

立体交差を活用して、クロスさせるのを思いついたので、やってみました。

こんなのアリ?赤い大鉄橋をクロスするダイナミックなプラレールレイアウト

大鉄橋の上に線路を普通に置いてみました。赤い大鉄橋は高さがブロック橋脚とほぼ同じで普通に置けます。新たな発見でしたね。

こんなのアリ?赤い大鉄橋をクロスするダイナミックなプラレールレイアウト

ブロック橋脚の下に線路を通して、トンネルっぽくしました。

こんなのアリ?赤い大鉄橋をクロスするダイナミックなプラレールレイアウト

立体交差しているので、3段のレイアウトになります。ブロック橋脚と坂レールが大量に必要になりますね。数さえあれば簡単に作れるレイアウトですので、試してみてはどうでしょうか。

こんなのアリ?赤い大鉄橋をクロスするダイナミックなプラレールレイアウト

線路が立体交差しているレイアウトは、見てるだけでも面白いですよ!

このあと、このレイアウトを拡張してより面白くしてみました。
参考:拡張でより複雑に!赤い大鉄橋をクロスするダイナミックなプラレールレイアウト Part.2

スポンサーリンク