2つの大鉄橋がダイナミック!6台同時に走らせれるプラレール博的レイアウト

スポンサーリンク

3歳の息子が作った複線のまん丸レイアウトがあったので、思い切って拡張したレイアウトを作ってみました。

真ん中と右側に大鉄橋を置くというダイナミックなレイアウトです。全体の写真を見ると複雑そうに見えますけど、実はシンプルなレイアウトを組み合わせているだけというもの。

よく見てみると、簡単なレイアウトを組み合わせて複雑そうに見せているだけなのが分かるかと思います。

2つの大鉄橋がダイナミック!6台同時に走らせれるプラレール博的レイアウト

このレイアウトはなんといっても大鉄橋が2つあるのがハイライトです。走らせる線路によっては、緑と赤の大鉄橋の両方を通る場合もありますよ。

2つの大鉄橋がダイナミック!6台同時に走らせれるプラレール博的レイアウト

内側と外側で線路が分かれています。内側は内側だけ、外側は外側だけを走るようになっているので、電車を複数走らせてもぶつかることはありません!

2つの大鉄橋がダイナミック!6台同時に走らせれるプラレール博的レイアウト

地下直線レールなどをブロック橋脚代わりに使るのも試してみました。意外と気に入ってるポイントです。

2つの大鉄橋がダイナミック!6台同時に走らせれるプラレール博的レイアウト

ブロック橋脚の下を縫うように線路を通すところが一番作るのが難しかったかな。この部分の線路があることで、上下左右で電車がクロスして面白いレイアウトになりますよ!

2つの大鉄橋がダイナミック!6台同時に走らせれるプラレール博的レイアウト

電車を最大で6台も走らせることができ、絶対にぶつかることがありません。

その後、実際に6台走らせてみましたが、それはそれはダイナミックな光景でしたよ。子供もとても喜んでいました!

スポンサーリンク