大阪福島のプラレール天国「トイトイパーク」の写真付き詳細レポート

スポンサーリンク

プラレール好きの方や、地元に住んでいる方で知る人ぞ知る、プラレールで遊べる場所が大阪の福島にあります。

「トイトイパーク」というところで、私自身も気になっていたので、息子を引き連れて一緒に行ってきました。息子が喜ぶだろうというのと、自分の興味の両方を満たすことができます。

トイトイパークの外観

トイトイパークは、JR大阪環状線の福島駅から徒歩5分前後ぐらいのところにあります。JR神戸線が走っている高架を超えたところを高架沿いに歩いて行くと、トイトイパークののぼりが見えてきます。

下の写真のような感じですね。

トイトイパークの暖簾

入り口は下の写真のような感じになっています。分かりやすいので、迷うことはないと思います。

トイトイパークの入口

トイトイパークの営業時間は、土日祝日が9:30〜17:00、平日が9:30〜16:00です。火曜日が定休日になっているので、間違えて火曜日に行かないよう、気をつけてくださいね。

トイトイパークの営業時間

入場料は、土日祝日が1時間300円、平日が1時間250円です。人数分料金がかかります。大人も子供も同じ料金です。

トイトイパークの入場料

営業日カレンダーもありました。近くにお住まいの方は通る時に参考にするといいと思います。火曜日以外は基本的にオープンしてますね。火曜日が開いてる時は、お盆か祝日だけです。

トイトイパークの営業日案内

早速中に入ってみましょう!トイトイパークは3階にあるので、階段をのぼっていきます。エレベーター、エスカレーターは当然ありません。

まだ歩けない子供が一緒だと大変ですが、のぼるしかないです。

トイトイパークは3階にある 階段を登る

3階に到着すると、トイトイパークの入り口ドアが見えます。ここを開けるとスタッフが迎えてくれますよ。

トイトイパーク入り口の扉

初めての利用の場合、説明がある

トイトイパークを初めて利用する場合は、まず利用するにあたっての説明を受けます。5分もかからなかったです。

トイトイパークを使うためのルールがいくつかあるので、それだけしっかり聞いておきましょう。子供に守ってもらうルールになるので、子供に言い聞かせできるように覚えてください。

利用開始時に入場時間をスタッフの方に書いてもらいます。その時間から1時間ごとに課金する形になります。支払いは帰る時です。

もう1つ、利用開始時にアンケート用紙が渡されるので、帰る前までに回答しておきましょう。

トイトイパークのアンケート

最初にも説明してもらえますが、利用方法についての説明書きの紙ももらえます。聞いた話を忘れてしまったら、これをもう1度読み返せばOKです。

トイトイパークの利用についての注意事項

以下にトイトイパークのご利用についてを書き出しておきます。

お子様、または、大人だけでのご利用、お子様を店内に残されての外出は固くお断り致します。

保護者の方は、お子様が誤飲やケガ等をされないよう、十分にご注意ください。万一、誤飲やケガ等が発生した場合、当店はお子様の安全確保に向けた支援を行いますが、責任までは負えません。保護者の方による、主体的な対応をお願い致します。また、他のお子様の安全を損なう、継続的・挑発的な言動が見られる場合、入場をご遠慮願います。

レゴデュプロは2歳以上、プラレール、くみくみスロープは3歳以上、ワミーは5歳以上として、対象年齢が定められております。対象年齢に満たない場合、保護者の判断のもとで、お子様とご一緒になっておもちゃをご利用ください。

ご飲食される際は、飲食スペースでお願いします。店内でのお食事(軽食・おやつは除く)はご遠慮ください。
玩具の清潔感を保つために、ご飲食後は手をきれいにしてから遊んでください。
また、店内は全て禁煙で、ペットの入店・おもちゃのお持ち込みはご遠慮ください。

衣類などを含む所持品の紛失・破損などは責任を負いかねますので、お客様の方で管理をお願いいたします。また、遊び場を広くご利用して頂くためにお荷物は、椅子の下や隅の方に置いて頂きますようにご協力をお願いします。

トイレは男女兼用の洋式トイレで1ヶ所しかありません。おむつ交換はトイレでお願いします。衛生上、使用済みのオムツは必ずお持ち帰りください。おむつ交換台はありませんが、備え付けの「踏み台」をご利用ください。

プラレール車両の乾電池の交換は、随時、スタッフにお声掛けください。
何らかの理由でプラレール車両から電池が外れた場合、近隣の保護者の方にてすぐに確保して頂き、スタッフへお渡しください。

故障を避けて玩具を長持ちさせるために、プラレール車両は、連結部を取り外さずに3両1編成のまま遊んでください。
また、モーター動作時に以下の状態が継続しないよう、お願い致します。
1、手押しによる前・後進 2、レール以外の場所での全身 3、トンネル等の情景部品や他の車両への衝突による前進不能
なお、プラレール車両は人気が高いため、スタッフが時々、使用されていない車両等を回収していきます。

おもちゃは自由にご利用いただけますが、人気のおもちゃは譲り合って、時には他のお子様とご一緒に、遊んでください。

スタッフの子供も利用させて頂いております。ご了承ください。

この中で、最初の説明であったのが以下のことです。

  • 荷物を椅子の下に置く
  • プラレールは必ず3両のままにしておく

大人気のトイトイパーク

トイトイパークの中は、かなり多くの家族連れで賑わっていました。お盆の時期に行ったのもありますが、自分たちのスペースを確保するのも一苦労な感じでした。

トイトイパークの中は結構広いんですけど、プラレールが敷き詰められている上に、人も多く混雑していたので大変でした。

トイトイパークで遊ぶ大人と子供

賑わってます。かなり人が多いです。

トイトイパークで遊ぶ大人と子供

プラレール線路も敷き詰められてて、子供はみんな夢中で遊んでます。

トイトイパークで遊ぶ大人と子供

大人が座ってゆっくりできるような椅子もあるんですけど、みんな使ってて座る場所はなかったです。おそらく平日に来たらゆっくり過ごせるのだと思います。

トイトイパークで遊ぶ大人と子供

至るところにあるプラレール線路と電車

トイトイパークの楽しみは何と言ってもプラレールです!自宅で揃えるには相当困難な量の電車と線路があります。大量のプラレールを目の前にすると、すごいなぁ〜と思わされます。

トイトイパークにあるプラレール電車

電車がいっぱいです。

トイトイパークにあるプラレール電車

見慣れない電車もあります。

トイトイパークにあるプラレール電車

線路に彩りを付ける情景部品もたくさんあります。

トイトイパーク プラレール情景部品

細かいところで必要になる4分の1レールも箱に入るほど大量にあります。

トイトイパーク 4分の1線路

青色・緑色・灰色以外の線路は初めて見ました。いろいろと種類があるんですね〜。カラフルな線路をつなげてみるのも面白そうです!

トイトイパーク 線路

子供たちは夢中で線路をつなげて遊んでます。

トイトイパーク プラレール

凝った線路を作っている場所もありました。

トイトイパーク プラレールレイアウト

立体に絶対必要なブロック橋脚もかなりデカイ箱に大量に収納されていました。これだけあれば、かなり複雑なレイアウトが作れるだろうな・・・。楽しそう。

トイトイパーク ブロック橋脚

線路の上を電車が走るとやっぱり楽しいですね。シンプルなおもちゃなのに、なぜか楽しいのがプラレールです。

トイトイパーク はやぶさ

線路の車庫みたいな情景部品もありました。私の家にはあまり情景部品がないので、見てると欲しくなりますね。やっぱり彩りがあると雰囲気が違います。

トイトイパーク トンネル
トイトイパーク プラレールの鉄橋部品

奥には線路が収納された棚もありました。保管量がハンパないなぁ・・・。

トイトイパーク 線路の倉庫

ストップレールと分岐。

トイトイパーク ストップレールと分岐

高架レールと複線の分岐。今のところ、複線レールを持っていないので、いつか複線でのレイアウトも作ってみたいです。

トイトイパーク 高架レールと分岐

プラレール商品の販売もあった

トイトイパークでは、ごく一部ですが、プラレール商品の販売も行っていました。玩具商の免許も持ってるみたいです。

トイトイパークは玩具商

例えば、プラレール車両の新品。限定品が安く売られてました。

トイトイパーク プラレール販売

39%オフの商品も。これだけ贅沢にプラレールで遊べると、家でも同じように遊びたくなります。ついつい買ってしまう人もいそうだなぁ。

トイトイパーク プラレール販売

他のおもちゃも充実!

トイトイパークはプラレールだけでなく、他のおもちゃもあります。全体の割合からすると少なめですが、プラレール以外のおもちゃで遊んでいる子供もいました。思い思いのおもちゃで遊べる環境があるのがいいですね。

トイトイパークのおもちゃ
トイトイパークのおもちゃ

レゴが大量にありました。

トイトイパークにあったレゴ

レゴで作ったと思われる作品。ブロック遊びも面白いですよね。私も小さい頃はブロック遊びにハマりました。

トイトイパークのおもちゃ

窓からJR神戸線を走る電車が見える

トイトイパークのもう1つの楽しみ方として、JR神戸線を走る電車が通るのを同じ目線で見れることがあります。かなり頻繁に電車が通るので、電車好きにはたまらない場所です。

新快速やサンダーバードが通ります。

トイトイパークから走るJRが見える

営業時間・料金について

トイトイパークの様子を写真を交えながら紹介してきましたが、雰囲気が伝わりましたでしょうか?1時間だけの滞在でしたが、家にはないプラレールの電車や線路を使って楽しめたのが良かったです。

混雑してなくて、すいている時だともっと複雑なレイアウトを作って楽しめるかもしれません。

トイトイパークのチラシ

住所:大阪府大阪市福島区福島7丁目13-7 高木ビル3F

営業時間

  • 土日祝日:9:30〜17:00
  • 平日(火曜日除く):9:30〜16:00

基本料金

  • 土日祝日:1人 300円/1時間
  • 平日:1人 250円/1時間
  • 平日1回入場最大料金:1人 750円

* * *

大阪でプラレールを買おうと思っている方は、すぐとなりの梅田(大阪)で2ヶ所買える場所があります。

スポンサーリンク