プラレール博in大阪2015の参加レポート!100枚以上の写真で徹底解説

スポンサーリンク

2015/1/1〜1/12まで開催されているプラレール博inOSAKAに行ってきました。私は2日に行きましたよ。

このページでは、2015年のプラレール博の様子を写真とともに振り返っていきます。

これから行こうと思っている方の参考や今後別の場所でのプラレール博に参加しようと思っている方の参考になれば幸いです。

プラレール博のチケット

プラレール博のチケットは前売りもしくは当日券の両方があります。私は、安くなる前売り券を買ってましたが、当日券もありますので、安心してください。

会場でも当日券が販売されていました。

plarail_haku_osaka_2015_001

私が持っていた前売り券はこちら。大人2人分と子供1人分です。子供は3歳以上であれば有料になります。タカラトミー、さすがこのあたりはうまいことやってます。

plarail_haku_osaka_2015_002

イベント情報の詳細は、以下のページでまとめています。
参考:プラレール博in大阪2015が開催決定!正月休みは子供とプラレールで遊ぼう!

トレードセンター前駅からの行き方

会場となるATCホールは、大阪市営地下鉄ニュートラムのトレードセンター前駅が最寄りになります。

駅から建物内で直結していて、ショッピングモールの中を通って行くとプラレール博の会場まで辿り着けます。

案内はそんなにないのですが、同じようにプラレール博の会場に向かっている人が多く、流れに着いていけば普通に会場に着きます。

駅の改札を出て、左手の方に道があるので、あとは道沿いに進んでいきましょう。途中の景色を何枚か写真に収めています。

plarail_haku_osaka_2015_003

ATCホール直前の建物です。

plarail_haku_osaka_2015_004

ATCホールに到着です。この中でプラレール博が行われています!ワクワクしますね〜。家族連れが多く、トミカ・プラレールの袋を持っている方もたくさんいました。

plarail_haku_osaka_2015_005

プラレール博の入口で既に混雑

2014年にもプラレール博に参加しましたが、その時は入場の時に並ぶことなく普通に入れました。2015年は14時前に到着して入りましたが、その時間でも入口付近で混雑していました。

チケットを渡すところに着くまで5分ほどかかりました。プラレール博の人気ってスゴイですね。

plarail_haku_osaka_2015_006

入場までに上から眺めてみたら、こんな感じでかなり混雑しているのが分かります。

plarail_haku_osaka_2015_007

5分ほど並んだら、チケットを渡すところまで到着して、ようやく入れました。

plarail_haku_osaka_2015_008

入場券1枚につき、プラレールの中間車両がもらえるということで、息子が55周年の記念車両を2つもらいました。

plarail_haku_osaka_2015_071

今回は記念車両と北陸新幹線「かがやき」中間車両の2つから選べるので、両方もらいました。

北陸新幹線の中間車両

プラレール博inOSAKAのマップはこちら。入り口でパンフレットを入手していれば全く同じものがあります。

plarail_haku_osaka_2015_010

コインロッカーがあるよ

冬の寒い時期、家族連れでどうしても荷物が多くなるということで、荷物を預けたいと思います。プラレール博の会場には、それほど数は多くないものの、コインロッカーもしっかり用意されていました。

荷物が多すぎる方は、ここで預けて行くと楽に回れると思います。

plarail_haku_osaka_2015_077

プラレールの展示

順路に沿って進むと、まずは展示エリアに入ることになります。展示エリアでは、プラレールとは何か?から始まり、子供が楽しく遊べるコーナーや、歴代のプラレールの展示まで幅広く楽しめます。

plarail_haku_osaka_2015_009

プラレール社長のメッセージ。歴史の重みがあります。

plarail_haku_osaka_2015_011

プラレール開発の思い出。

plarail_haku_osaka_2015_012

共遊玩具から共用品へ。

plarail_haku_osaka_2015_013

おもちゃの世界のバリアフリーをめざして。

plarail_haku_osaka_2015_014

タカラトミーらしい取組みのご紹介。エコトイ活動は今後注目したいところです。

plarail_haku_osaka_2015_015

プラレールの進化とこだわり。

plarail_haku_osaka_2015_016

下の写真で走っているのはおそらく初代プラレールだと思われます。

plarail_haku_osaka_2015_017

再生原料を使ったエコプラレールのサンプル。

plarail_haku_osaka_2015_018

エコ直線レール、エコ曲線レールについて。50%以上も再生材料を使っているんですね〜。

普通の直線レールや曲線レールよりも高いお店があるので、同じ値段かそれよりも安くなってくれるとありがたいのですが・・・。

plarail_haku_osaka_2015_019

プラレールの本と題したエリアがありました。ここが大混雑でしたね〜。時間帯にもよると思いますが、とにかく人が多かった。

plarail_haku_osaka_2015_020

プラレールの展示がいくつかありますが、待たないと見ることができないです。

plarail_haku_osaka_2015_021

巨大な北陸新幹線!もうすぐ開通ですもんね〜。

plarail_haku_osaka_2015_022

プラレールでも新幹線は大人気です。新幹線の車両基地がありました。背景はもちろんプラレールの線路や情景部品です。このこだわりがいい感じ。

plarail_haku_osaka_2015_023
plarail_haku_osaka_2015_024

JR貨物。実はこの中に入れちゃいます。小さな子供が嬉しそうに入っていく様子が見られました。

plarail_haku_osaka_2015_025

のびるトンネルに見立てたトンネルまで!これも子供が入って楽しむものです。

plarail_haku_osaka_2015_026

ガラス越しにプラレールが走るところも見れます。そんなに広くないところに家族連れが殺到していました。

plarail_haku_osaka_2015_027

プラレールの木がいくつもありました。子供と同じぐらいの高さで、子供たちは触ったり倒したりしていました。木はサンドバッグ状態でしたよ。

plarail_haku_osaka_2015_028

プラレール博では、地味にスタンプラリーもあります。全部集めたら何かあるのでしょうか・・・。興味ある方はぜひ!

plarail_haku_osaka_2015_029

順路を進んでいき、北陸新幹線の裏側に行くと、巨大なプラレールレイアウトがありました。ここまで圧倒的なレイアウトを見せつけられるとスゴイとしか言いようがないですね。

視線が釘付けになります。見てて飽きないし面白いですね〜。実はこのレイアウト、巨大ではありますが、そんなに複雑ではなく、簡単なレイアウトを組み合わせて作っています。

plarail_haku_osaka_2015_030
plarail_haku_osaka_2015_031
plarail_haku_osaka_2015_032

蒸気機関車のコーナーでは、石炭に見立てたボールを入れて遊ぶコーナーがありました。

plarail_haku_osaka_2015_033

プラレールの歴史を振り返るコーナーもあり、古い電車が走っている様子を見れます。昔はこんな電車があったのか、と見てて面白いコーナーです。

大人の方は、自分が子供の時のプラレールがどうなっていたのか見てみると面白いかも。

下は1960〜70年代。

plarail_haku_osaka_2015_034
plarail_haku_osaka_2015_035

当時の古い線路もあります。今は販売されていないんですよね。

plarail_haku_osaka_2015_036

ロゴとパッケージの歴史。最初から今のロゴではなかったんですね。知らなかった。

plarail_haku_osaka_2015_037

こちらは1980年代。

plarail_haku_osaka_2015_038
plarail_haku_osaka_2015_039
plarail_haku_osaka_2015_040

1990年代。私がプラレールで遊んでいたのは、1990年代前半でしょうか。どんな電車を持っていたのか全く思い出せません。。

plarail_haku_osaka_2015_041
plarail_haku_osaka_2015_043

次は2000年代。最近の形にだいぶ近付いてきましたね。

plarail_haku_osaka_2015_045

最後が今のプラレールです。今のプラレールエリアは、台がゆっくりと回転していました。今まで見たことないので結構面白かった。

plarail_haku_osaka_2015_047
plarail_haku_osaka_2015_046

これで、プラレール展示エリアはひと通り終了です。

plarail_haku_osaka_2015_049

巨大ジオラマエリア

展示エリアを抜けると、巨大ジオラマを含めた、各シリーズのプラレールが走っているジオラマを見れます。チャギントン・ディズニー・きかんしゃトーマスプラレールアドバンスなどがあります。

plarail_haku_osaka_2015_050
plarail_haku_osaka_2015_051

巨大ジオラマ、カメラでおさめきれないほど広いです。おそらくこれが一番時間かかってるんだろうな・・・。壮観です !

plarail_haku_osaka_2015_054

次は動物園ジオラマ。といっても、周りに動物が並んでいる感じで、普通のプラレールの線路があります。

plarail_haku_osaka_2015_053
plarail_haku_osaka_2015_052

トーマスのエリアもありました。

plarail_haku_osaka_2015_056

トーマスセットならではの豊かなアクションが見てて面白いところです。家にも1つあると面白くなりそうだなぁ。

plarail_haku_osaka_2015_055
plarail_haku_osaka_2015_057
plarail_haku_osaka_2015_059

アトラクションゾーンも待ち時間必要

ジオラマエリアよりも奥に行くと、今度はアトラクションゾーンがあります。プラレールに関連した遊びができるところになっています。ここは有料になるので、まずはプレイチケットを買いましょう。

1枚100円、11枚つづりで1,000円です。

plarail_haku_osaka_2015_065

アトラクションの一覧は以下の通りです。

  • レッツゴートーマス:2枚
  • プラレールスロットゲーム:6枚
  • プラレールつり(先頭車・モーター付):6枚
  • プラレールあみだくじ:5枚
  • 乗ろうよ!大きなプラレール:2枚
  • プラレール組立工房 のりのりプラレール:7枚
  • プラレールつり(中間車・後尾車):5枚
  • 荷物を積んでね!ゲーム:5枚
  • プレイランド:無料

まずはトーマスに乗れるコーナー。子供にとっては思い出になるでしょうね。

plarail_haku_osaka_2015_058

アトラクションゾーンで遊ぶと、先頭車や中間車両などがもらえます。その展示がこちら。非売品ばかりで、これは欲しくなりますね。

plarail_haku_osaka_2015_060

アトラクションゾーンで唯一無料なのが、奥にあるプレイランドです。時間制限があるものの、プラレールで自由に遊べます。ここで試しに遊ぶと欲しくなってしまうだろうな〜。

plarail_haku_osaka_2015_061

荷物を積んでネ!ゲーム。待ち時間はなんと15分!どのアトラクションも5分以上の待ち時間があって、かなり混雑していました。最低でも5分待ちでしたね。

plarail_haku_osaka_2015_062

プラレールつり。プラレールショップでも見かけるので、気になっていました。今回初めて遊んでみましたよ!

plarail_haku_osaka_2015_063
plarail_haku_osaka_2015_064

係の人にカゴをもらいます。

plarail_haku_osaka_2015_066

ここにあるプラレール車両を手前にある釣り竿で釣っていきます。制限時間は1分。この時点で最高記録は12個だったそうです。5秒に1個って大人がやったとしか思えないスピードです。

plarail_haku_osaka_2015_067

うちの息子に遊ばせてみましたが、とろくて1分で2個しか取れなかったです。1つは必ずもらえるので、下の車両を手に入れました。なかなかカワイイです。

plarail_haku_osaka_2015_070

次はスロットゲームで遊びました。プラレールの絵柄が3つ揃ったら、銀メッキのプラレール車両がもらえます。

plarail_haku_osaka_2015_076
plarail_haku_osaka_2015_073

スロットの絵柄はこんな感じ。意外に当たりやすいのか、待ち時間の間でも2〜3人は当たってました。5人に1人ぐらいは当たる感じです。

plarail_haku_osaka_2015_074

息子にチャレンジさせてみましたが、右2つの絵柄は揃ったものの結局当たらずでした・・・。外れてもプラレールの先頭車がもらえます。

plarail_haku_osaka_2015_075

プラレールカフェの様子

ここまでひと通り遊ぶと混雑していることもあり、かなり疲れます。会場内にはカフェもあって、休めるスペースもあります。

といっても、カフェ内も大混雑してますけどね。探せば座れるところはあるので、なんとか休めます。

plarail_haku_osaka_2015_110

プラレールカフェのメニューがこちら。限定メニューもあります。プラレール博ランチ、プラレール博カレーは、新幹線の形になっています。

私はここでソフトクリームを食べてひと休みしました。会場内は人が多いこともあって、かなり暑いです。外はめちゃくちゃ寒いですが、中は温かくて温度差がかなりあります。

plarail_haku_osaka_2015_069

プラレールマーケットの様子

ひと通り見終わったところには、プラレールマーケットという名前のプラレール商品販売コーナーがあります。

これでもか、というほどプラレールを見たあとなので、欲しくなりますよね〜。特に子供は欲しくて貯まらないはず。

plarail_haku_osaka_2015_078

セット商品も充実していますし、チャギントンやきかんしゃトーマスコーナーもありました。

plarail_haku_osaka_2015_103

量り売りコーナーが面白い

プラレール博限定の、量り売りコーナーがありました。ここでは、1グラム4円で市販されていない色の線路が販売されていました。

plarail_haku_osaka_2015_080
plarail_haku_osaka_2015_081

曲線レールは1本15gとのこと。1本60円ですね。緑、白、青、オレンジのレールがあります。

plarail_haku_osaka_2015_082
plarail_haku_osaka_2015_083

ブロック橋脚も色違いがあります。緑、白、青、赤のブロック橋脚です。カラフルですね〜。ブロック橋脚は1個29gなので116円です。

plarail_haku_osaka_2015_084
plarail_haku_osaka_2015_085
plarail_haku_osaka_2015_086
plarail_haku_osaka_2015_087

直線レールも曲線レールと同じ色のラインナップで揃っています。1本20gで80円ですね。

plarail_haku_osaka_2015_088

欲しい分だけカゴにいれて、計量してもらいます。

plarail_haku_osaka_2015_089

計量してもらったらなんと1,151グラムでした。調子に乗って詰め込み過ぎましたね。税抜で4,604円にもなります。

plarail_haku_osaka_2015_090

計量してもらうところでは会計はしません。袋にグラム数を書いてもらい、それをレジで会計します。

量り売り専用バッグ

イベント限定車両がアツい!

プラレール博限定でしか販売されていないプラレール車両があります。私はこれが目当てでした。1種類につき5個まで買うことができます。

plarail_haku_osaka_2015_092
plarail_haku_osaka_2015_091

200系東北新幹線、ブルートレインはやぶさ、トワイライトエクスプレス、スーパーひたち、485系特急レッドエクスプレスにちりん、名鉄パノラマスーパーなどがありました。

1両の車両ではクリアカラーの有蓋車がありました。中にトミカを入れることができます。

plarail_haku_osaka_2015_098

目玉おやじ列車まであります。鳥取にある電車かな。

plarail_haku_osaka_2015_099

真っ白なレールとブロック橋脚が詰まった雪国レールセットというのもあります。2,500円。

plarail_haku_osaka_2015_100

東京モノレール2000形セット。モノレールタイプのプラレールまであります。面白いですね〜。

plarail_haku_osaka_2015_101

レジはクレジットにも対応

プラレールマーケットで買った商品は現金とクレジットカードでの決済ができます。

5つあるレジの中でクレジットカードに対応しているのはわずか1つだけでした。クレジットカードで支払いたい私にとってはこの点なんとかならないのかな〜と思いました。

現金払いなんてそんなにするもんでもないと思うのですが・・・。今後改善して欲しいところです。

plarail_haku_osaka_2015_108
plarail_haku_osaka_2015_107
plarail_haku_osaka_2015_106

レジもかなり混雑していて、会計するまでに20分ぐらいかかったと思います。みんなしっかりとプラレールを買っていくんですよね。

入場時の混雑も去年とは明らかに違うので、景気が良くなっているのかもしれませんね。

plarail_haku_osaka_2015_109

今回購入した商品

私は今回のプラレール博で、複数のイベント限定車両を購入しました。調子に乗って買いすぎたかな。

イベント限定車両

レシートがこちら。ついつい大人買いしちゃいました。。

プラレール博での購入レシート

プラレール博に参加した感想

1年前にもプラレール博に参加しました。その時はそんなにプラレールに感心がなくて、子供の付き添い程度の感覚でした。

それがこの1年で、私自身もプラレールに詳しくなったり、このサイト(プラデビ!:プラレールデータベース)を始めたり、いろいろと変化がありました。

1年前よりも詳しくなった分だけ、より楽しい時間を過ごせたと思います。正月休みということで大混雑していましたが、それでも十分楽しいです。

5〜9日の平日は休みになりますが、今後は中休みすることなくイベント開催して欲しいところです。今後、自営業の人も増えてくると思うので、平日も需要あると思うんですけどね。

いろいろ思うことはありますが、プラレール博はやっぱり楽しいです。来年また同じイベントがあって、まだ子供の興味が続いていれば参加するだろうと思います。

去年の参加レポートはこちらです。
参考:トミカプラレール博2014@大阪のATCホール 子供心を思い出したイベント

プラレール博で買ったものだけでレイアウトを作ってみました。
参考:プラレール博限定商品のレールと車両だけでレイアウトを作ってみた

スポンサーリンク

シェア&フォローしてプラレール情報をもっと知る!

プラレールをもっと楽しもう!

プラレール商品の価格比較ができます。

プラレール商品の一覧へ

他の人が作ったレイアウトを知りたい!

レイアウトの一覧へ