103系JR大阪環状線 高運転台モデル

スポンサーリンク

プラレールショップ限定で販売されているプラレール車両です。地元大阪のJR大阪環状線を忠実に再現しています。関西に住んでいる方であれば、一度は乗ったことがあるのではないでしょうか?

プラレールショップ大阪で入手しました。

103系大阪環状線 プラレールショップ限定

大阪環状線の歴史についてパッケージに書かれています。これを見るだけでも勉強になります。普段乗っててもこういうことは知らないですからね。

大阪環状線は名前の通り、輪のような形をした路線で1周21.7kmあり、開業は1961年(昭和36年)です。103系は1969年から大阪環状線で活躍を始めました。

103系電車は1963年に登場し、1984年まで3,447両生産された車両で、本商品は1974年から製造が開始された高運転台をモデルにしています。

103系大阪環状線について

大阪環状線のプラレールは単2電池に対応しています。

103系大阪環状線で遊ぶ時の注意点

開封すると、袋に車両が入っていました。

103系大阪環状線のパッケージ

袋から出して横に並べてみました。実に良く似ているなぁ。

103系大阪環状線の車両 正面から

横から見たらこんな感じ。細かく覚えてないですが、こんな感じですよね。

103系大阪環状線 横から見た図

商品カテゴリ:限定車両西日本

スポンサーリンク