S-24 485系特急電車

S-24 485系特急電車

パッケージの写真がこちら。
S-24 485系特急電車

1968年に直流・交流50Hz、交流60Hzの3つの電源方式に対応できる電車として登場し、北海道、本州、九州の各地で活躍しました。

一部設備を改良したり、塗装を変更するなどして現在でも走行しています。製品は特急色と呼ばれる肌色と赤のツートンカラーで雷鳥のヘッドマークをつけています。

S-24 485系特急電車
S-24 485系特急電車

雷鳥は、単3電池で動きます。動かした時の音も静かですよ。
S-24 485系特急電車

本物そっくりの車体で、愛着がわきます。
S-24 485系特急電車

商品カテゴリ:西日本

スポンサーリンク