まるで巨大迷路のよう!でも実は1本だけのループレイアウト

スポンサーリンク

久しぶりに巨大なレイアウトを作ってみました。一見複雑そうに見えますが、実はこれ、1本の線路で結んでいます。

外側からどんどん渦のようにぐるぐると回っていき、最終的には外側に抜けていくというループレイアウトになるという仕掛けです。

ひらめきで思い付いたので、実際に作ってみたというのがきっかけですね。これを作るにはかなりの数の直線レールが必要になりますので、大量に持ってないとできないと思います。

曲線レールよりも直線レールを大量に使ってますので。

まるで巨大迷路のよう!でも実は1本だけのループレイアウト

長い線路ということで、車両をたくさんつないだ電車を走らせてみました。長い線路には長い車両がピッタリですね。走らせてて面白かったです!

まるで巨大迷路のよう!でも実は1本だけのループレイアウト

1本の線で結ぶためには、立体交差がどうしても必要です。外側から内側に入って行くと、どんどん狭くなるので、最終的には立体にして、そこから線路を通してまたいでいく作りにしました。

我ながらなかなかうまくできてると思ってます。

まるで巨大迷路のよう!でも実は1本だけのループレイアウト
まるで巨大迷路のよう!でも実は1本だけのループレイアウト

上から眺めるのもまたいい感じです。

まるで巨大迷路のよう!でも実は1本だけのループレイアウト

こだわりをもって作ればもっとすごいのが作れそうな気がしましたね〜。

まるで巨大迷路のよう!でも実は1本だけのループレイアウト
まるで巨大迷路のよう!でも実は1本だけのループレイアウト

こういった変わったレイアウトはまた機会があれば作ってみたいです。アイデアと部品数さえあればできるレイアウトで、再現性も高いですよ。

スポンサーリンク

プラレールをもっと楽しもう!

プラレール商品の価格比較ができます。

プラレール商品の一覧へ

コメントを残す