おおきな列車メンテナンスステーションとトレインケースを組み合わせたレイアウト

スポンサーリンク

トイザらス限定商品の「おおきな列車メンテナンスステーション」を手に入れることができました。

これを使うことで、単線から4車線のレイアウトが簡単に実現できるんですよね。

その結果、ダイナミックなレイアウトが作れるようになるので、電車を走らせるのが楽しくなります。

4車線といえば、トレインケースも同じなので、両方を組み合わせてレイアウトを作ってみました。その写真が以下の通り。

おおきな列車メンテナンスステーションとトレインケースを組み合わせたレイアウト

立体交差にしてみると、より迫力あるレイアウトになりますよね。

おおきな列車メンテナンスステーションとトレインケースを組み合わせたレイアウト

自動切り替えを置くと、いろんなところを走れるようになるので、その分だけ楽しさも増えます。

おおきな列車メンテナンスステーションとトレインケースを組み合わせたレイアウト

交差ポイントレールも2つ置いてみました。

たくさん電車を走らせると、ここで電車がぶつかりまくりなので、気をつけましょう。

おおきな列車メンテナンスステーションとトレインケースを組み合わせたレイアウト

都会の線路っぽく、ごちゃごちゃに入り乱れている感じがあって、このレイアウトは気に入りました。

おおきな列車メンテナンスステーションとトレインケースを組み合わせたレイアウト

違う角度から全体を見渡してみると、こんな感じです。

我ながら、よくこんなの作れたな〜と関心。

ずっと遊び続けていると、それぐらいのレイアウトであればすぐに作れてしまいます。

おおきな列車メンテナンスステーションとトレインケースを組み合わせたレイアウト

スポンサーリンク