トミカプラレール博2014@大阪のATCホール 子供心を思い出したイベント

スポンサーリンク

翌年の2015年にも参加しました。
参考:プラレール博in大阪2015の参加レポート!100枚以上の写真で徹底解説

* * *

2014/1/3に大阪南港のATCホールで行われていた、トミカプラレール博に行ってきました。息子が電車好きで、YouTubeでよくプラレールの動画を見ています。せっかくなので本物を見せてあげたいと思ったので、思い切って行ってきました。

人が多すぎて疲れましたけど、なかなか見れないものが見れて貴重な体験だったと思います。

そんなプラレール博の様子を写真と動画で振り返っていきましょう。プラレール博でいっぱいプラレールが動いている様子を見ると、ついつい自分も遊びたくなってしまいますね。プラレールホイホイだわ・・・。

プラレール博の様子

私がプラレール博に行ったのは1月3日の正月休みの時期だったので、とにかく人が多かったです。人混みに酔いそうになるほど。

トミカプラレール博

入場していきなり見せつけられるプラレールの商品。子供が欲しくなるように考えて配置してますね〜。

プラレールの商品

進んでいくと、プラレールが展示してある博物館のような場所があったので、そこに行ってみました。入ってみるとそこら中でプラレールの電車が走り回ってました。こんだけ豪華に電車走ってたらすごいと思うしかありません。

DSC02923

貨物列車。

プラレールの貨物列車

私が子供の頃にはなかったモノレールまでありました。線路を縦に敷いて走ってました。レールを縦にするという発想が面白かったですね。時々引っかかって止まってましたけど^^;

モノレールのプラレールがあるんですね

これぞプラレールって感じの線路配置。

プラレール博の展示

巨大な新幹線、はやぶさとスーパーこまちがありました。

大きな新幹線

この敷き詰められた線路、すごいです。

プラレール博の展示

JR大阪駅の貨物駅を思わせる光景。

止まっている電車たち

動画もたっぷりです。

アトラクションの1つに貨物列車に荷物を入れるのがありました。底は抜けてて、入れても入れても出てくるという笑える設計になってました。子どもたちは夢中!

貨物列車に荷物を詰める遊び

そんなこんな見ているうちに博物館の出口にたどり着きました。

博物館の出口

きかんしゃトーマスの仲間がいた

博物館を出たらもっと広々とプラレールの線路が敷き詰められていました。そのうちの一角にきかんしゃトーマスの仲間がいっぱい走っているところがありましたよ。懐かしいキャラクターがいっぱい!

きかんしゃパーシーのプラレール

動くパーシーはこちら。こき使われすぎ・・・。

圧巻の光景。全部プラレールです。ものすごいですが、よく見てみると、全部がつながっているわけではなく、小さな作品を集めた結果、こんなすごいことになっています。これはすごかったなぁ。

巨大プラレールエリア

ちなみになんとなく、ウェスタンな感じのプラレールもありました。少なくとも日本的な感じではなかったです。線路は普通のプラレールでしたけど。

ウェスタン風なプラレール

プラレール博の感想

会場のATCホールに到着して、人の様子を見た時にはとんでもないところへ来てしまったと後悔したものですが、1つ1つ見て回ると思いのほか面白くて、小さい頃にプラレールで遊んだことを思い出しました。

息子も喜んでくれたみたいで、行った甲斐があったと思います。大きなハコでイベントするのではなく、普通の家庭が何組か集まって、共同でプラレールの作品を作ってみるというのをやってみると面白いな〜と思いました。

自分でもやってみたいと思ったものの、時間をかけている余裕がないので、プラレールは買っていないです。

翌年の2015年にも参加しました。
参考:プラレール博in大阪2015の参加レポート!100枚以上の写真で徹底解説

スポンサーリンク

シェア&フォローしてプラレール情報をもっと知る!

プラレールをもっと楽しもう!

プラレール商品の価格比較ができます。

プラレール商品の一覧へ

他の人が作ったレイアウトを知りたい!

レイアウトの一覧へ