前後左右対称レイアウトに立体を加えたプラレールワールド

前に作った「3分岐と8の字ポイントレールを使い、前後左右対称で難しそうに見えるプラレールレイアウト」を少しだけ改造して、複雑な感じにしてみました。

途中に分岐を仕込んで、立体レイアウトにしてまたぐように作ってみました。立体にするだけで複雑になった感じがしますよね。

前後左右対称レイアウトに立体を加えたプラレールワールド

地下直線レールを初めて使ってみました。地下というよりもトンネルみたいな直線レールですね。

前後左右対称レイアウトに立体を加えたプラレールワールド

立体になっている部分を拡大してみました。

前後左右対称レイアウトに立体を加えたプラレールワールド

これだけのレイアウトになると、同時に2つの車両を走らせても大丈夫な感じになります。頭を使って、ぶつからないように考えましょう。

前後左右対称レイアウトに立体を加えたプラレールワールド

立体部分を作っている時に凸凹が合わなかったので、1/4直線レールで調整しました。便利だわ〜。

前後左右対称レイアウトに立体を加えたプラレールワールド

複雑な感じになると、プラレール博やおもちゃ売り場に来た感じになりますね。線路の数が必要になりますが、いっぱい持っていれば、こんなレイアウトも作れますよ。

前後左右対称レイアウトに立体を加えたプラレールワールド

いきなりこれを作るのは難しいと思うので、まずは「3分岐と8の字ポイントレールを使い、前後左右対称で難しそうに見えるプラレールレイアウト」から作ってみてくださいね。

プラレール商品の一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。