【改良版】立体になった分岐で丸を作った芸術的プラレールレイアウト

スポンサーリンク

以前作ったレイアウト「分岐で丸を作った芸術的プラレールレイアウト」を拡張して、より豪華にしてみました。

具体的に行ったのは2階建て、3階建てにして立体感を出すようにしています。

既存のレイアウトはそのままに、上に拡張しているのが特徴ですね。
立体にしたことで、かなり複雑に作りこまれている感じが伝わるのではないでしょうか。

私としてもかなりの自信作ですよ。

端っこから真ん中にかけて立体レイアウトになっています。

改良版 分岐で丸を作った芸術的プラレールレイアウト

途中、3階建てになっているところも。2階建てになっていたところの上にさらに線路を置いた感じになります。

改良版 分岐で丸を作った芸術的プラレールレイアウト

8の字の分岐を使って切り替えしています。

改良版 分岐で丸を作った芸術的プラレールレイアウト

自動切り替えを置いて、いろんなところを走れるようにもしてみました。

たくさん電車を走らせるとなかなかおもしろい光景でしたよ。

改良版 分岐で丸を作った芸術的プラレールレイアウト

上から見ると、かなり複雑なレイアウトになっているように見えますね。

下にも線路がたくさんあるので、ブロック橋脚の置き場所にも結構困りました。ところどころ、無理矢理に置いているところもあります。

これだけの規模になると、同時にたくさんの車両を走らせるのが楽しいですよ〜!

改良版 分岐で丸を作った芸術的プラレールレイアウト

スポンサーリンク

プラレールをもっと楽しもう!

プラレール商品の価格比較ができます。

プラレール商品の一覧へ

コメントを残す